自己啓発実践日記(25日目)

どうも、チャッソです☆

今日は一大決心をした日になりました。

もう後には引けません。

やりたい放題やって生きていく覚悟ができました。

危険な道を行こうと思います。

命をかけて、生きていきます。

ブラインドタッチ練習

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花を蒸す。

出ました。最速記録です!

やっぱり後がないってのはいいもんですね。

なんかすごく自由です。


デイリーページ

  1. うまいチューハイに出会えて嬉しかった
  2. 自分の好きなように生きることを決意させてくれた多くの偉人たちに感謝した。
  3. 無心になることで、自分の気持ちをごまかすことなく自分としっかり向き合うことができた。

  1. 酒にハマりそう
  2. 親は自分のコピーを作り出そうとする。自分の価値観にコピーを。だから、本当に自由に生きてやろうと思った。
  3. 自分をごまかしても何もうまくはいかない。オリジナル以外は自然に拒絶されるからだ。

  1. 自分の可能性を洗い出し、もっと自由に人生を設計したい。怯えずに、危険な道を行きたい。
  2. 読みたくない本は読まない。読みたい本を読む。
  3. とにかくその時自分がやりたいと思ったことをやる。

  1. 考える
  2. 自分の感覚を大切にする
  3. 飛び出してみる。

目標

好きなように好きなことをして生きていく。とにかく自由に生きる。

仕事・社会貢献

・その都度その都度で、やりたいことをやる

・人を楽しませたり幸せにする事業をする

お金・もの

・どこにでも行けて、どんなことでもできるくらいのお金が欲しい

・自分の周りの人を幸せにすることができるくらいお金が欲しい

時間

・永遠に生きていたい

・誰かや何かに強制されて時間を使わない

人間関係

・笑いのツボがぴったり合う面白いやつと一緒にいたい

心身の健康

・永遠に20歳くらいのままでいたい

学び・趣味

・その時面白いと思ったことをやって生きたい


雑記

ついに退学した。

思いっきり生きるしかない。

これでいい。

気づくのが遅かったのは、死ぬ覚悟がなかったからだ。

いつ死んでも良いのであれば、なんだってできる。

いずれは何もかもが朽ち果てる。

それが早いか遅いかの違いなんて、どうだっていい。

この人生で、俺はビジネスなんかで終わるようなことはしたくない。

本当に、心の底からの充実感、充足感を感じられるなら、

死んでもいい。

いや、死んでもいいと思えるような幸福を感じたい。

とにかく人生は短い。

この自分で居られる時間はそんなに長くない。

そのことを理解して、生きて行こう。

自由に。本当に自由に生きよう。

予防線なんて張らずに、自分にしたがって生きよう。

死んだら死んだで構わない。

とにかく、心の赴くままに生きる。

今しかない。

心は本当は知っている、自分がやりたいことを。

だが、できないと諦めているからそれを見ないようにしているだけだ。

なんだってやってやる。

生きることがどれほど自由なのか、その限界まで味わってみたい。

子供は、親のコピーではない。

生きている時代が違うのだから、同じ問題には突き当たることはない。

子供は親の複製品であってはならない。

もし複製品になってしまった時、その子供は生きる気力を失う。

人類は、誰しもオリジナルでなければならない。

また、社会は人を教育することはできない。

人は自然からのみ、教育される。

学校教育など、読み書きそろばんまでで十分だ。

そこから先は、どうやって生きていくかはその個人に完全に任せるべきだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする