ABC予想を証明した望月新一教授の経歴がすごすぎる!

望月新一教授がABC予想を証明!?

あの超難問、ABC予想が証明されました!

しかも証明したのは京都大学数理解析研究所の教授、望月新一教授。日本人の誇りです!

ABC予想はフェルマーの最終定理やポアンカレ予想と並ぶ数学界の大問題だったらしく、今回の望月教授の功績は歴史に残る快挙だということです。

2012年の8月30日には望月さんがインターネット上にABC予想を証明する論文を載せていたのですが、査読に今までかかったとのこと。5年と三ヶ月以上。かなりかかってますね。望月新一さんの頭の中を理解できる人が少な過ぎるからなのでしょうか?

じつは望月教授、ABC予想を証明するために独自の理論を打ち立てているんです。その名も『宇宙際タイヒミューラー理論』。壮大な名前です。

この理論が正しいかどうかをまず審査する必要があり、それに時間がかなりかかったということです。

望月新一教授が証明したABC予想ってなに?

ABC予想というのは、a + b = cのとき、c と a , b , c それぞれの素因数の積との間に生じる関係性についての予想です。

素因数というのは、因数の中の素数のこと。たとえば10の因数は1 ,2 ,5 ,10で、このうちの素数は1 ,2 ,5なので、10の素因数は1 ,2 ,5になります。

で、ABC予想とは具体的には、a , b ,c それぞれの素因数の積を d とすると、任意のε > 0にたいして

c < d^(1+ε)

を満たす組 (a, b, c) は有限個しか存在しないのか?

ということなんです。無限にはないのか?それともあるのか?っていう予想の証明なのです。

ジャック
僕が中学生だった時にフェルマーの最終定理をアンドリューワイルズが証明したんだけど、その時の世間の騒ぎようはすごかったよ。
アヤリ
そうなんだ。じゃあ今回のABC予想の証明も大きな騒ぎになりそうだね。数学者って頭良すぎて一般人には何言ってるかわからないけど、数学の謎が解ければ文明が進むってことはわかるよ。
ジャック
微積がなければラジオもレンジもなかったわけだからね。文明の発展は数学者の研究によって支えられているんだよ。今回のABC予想の証明で望月教授は、文明を大きく発展させたのは間違いないね。

ABC予想を証明した望月新一教授の経歴は?

望月新一さんは現在、京都大学の数理解析研究所の教授です。

どんな道を辿ってこの素晴らしい功績を成し遂げたのか、気になりますよね?そこで望月新一教授の経歴をご紹介したいと思います。

望月教授は1969年3月29日生まれ。父親の仕事の関係で、学生時代のほとんどをニューヨークで過ごしました。この時点でぼくからすればエリートです。

でもこんなことで驚かないでください。なんと望月新一さん、16歳でプリンストン大学に入ってしまいます。さらに19歳で数学科を次席で卒業し、23歳でプリンストン大学大学院の数学科博士課程を修了。本当の天才ってこういう人のことを言うのでしょう。

京都大学の助手になったのがそのあとすぐで、助教授になったのが27歳、教授になったのは32歳です。どっからどう見ても超エリートですね。

ABC予想が証明されたのが確認された今、望月新一さんは48歳。まだまだお若いので、この先もなにか素晴らしいことを成し遂げてくれそうです!

こんな偉大な功績を日本人が残してくれるなんて。日本の誇りですね!

しかし望月教授、日本での講演をかたくなに断っているそうです。名誉欲や自己顕示欲に惑わされないためなのでしょうか?これほどの功績を残してなお、自分を律して貫こうとする姿勢はさすがとしか言えません。人類の鏡です。

まとめ

ジャック
日本人の数学者ってかなり優秀だよね。フェルマーの最終定理の証明も谷山-志村予想っていうのをベースにしてるし、日本人は数学的センスがかなり良いよ。
アヤリ
そうみたいだね。私は理数系苦手だけどね。笑。望月新一さんのような天才的な学者が多くいるから日本は発展してるんだろうな。筑波大学教授の落合陽一さんは実際に研究を産業に生かすための活動も精力的に行なっていて、いわゆる学者っていう枠には収まらない感じだったよね。
ジャック
うん。落合陽一さんは教授の他にも事業を起こしたりしてるし、なんでも出来ちゃう感じだよ。逆に望月新一さんのように学者一本でやってる人もいて、どちらも自分に向いてる方向に進んでるんだろうな。その結果として望月さんも落合さんも素晴らしい功績を残してるんだと思うよ。
アヤリ
そうだね。私たちも私たちなりに、向いてることで社会に貢献できたらいいね。
ジャック
そうだね。じつは望月新一さん、ABC理論の証明に先立って構築した宇宙際タイヒミューラー理論を発表したのは43歳の時なんだよ。
アヤリ
望月さんのように天才的に数学ができた人でも、たゆまぬ努力を1つずつ積み重ねて今回のような素晴らしい功績を残すことができたってことだね。私たちも1つずつ数学の理論を積み重ねていくように焦らずやっていこう。そうすれば私たちもいつか高い場所に手が届くかもしれない。

金井宣茂飛行士が宇宙へ旅立つ 金井宇宙飛行士の乗った宇宙船、ソユーズの打ち上げに成功しました!! 17日の午前10時半頃に金井飛...