実は膠原病にかかっている芸能人(有名人)まとめ☆

彼女はSLE(全身性エリテマトーデス)患者

どうも、惹句です。

僕の彼女アヤリは難病のSLE(全身性エリテマトーデス)にかかっています。

SLE(全身性エリテマトーデス)とは膠原病の一種であり、これは自己免疫疾患(自分の免疫が間違って自分自身を攻撃してしまうという奇異な症状を発症するもの)です。

歌手のセリーナ・ゴメスさんも同じく全身性エリテマトーデスに罹患されていて、先日彼女の友人から腎臓を移植されたことが報じられていました。

世界中で大活躍しているアーティストの方でもSLEにかかっている人がいるんだなと思いました。

そこで膠原病にかかっている方に、膠原病でも活躍されている方について知っていただけたらと考えて調べてみると、

膠原病にかかっている芸能人の方は意外なほど多いことがわかりました。

ということで今回は、膠原病にかかっている芸能人の方についてまとめてみました。『この人も膠原病だったの?』と思うような人もいるかと思いますので、ぜひご一読ください。

膠原病 芸能人 まとめ

セリーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス(右)とフランシア・ライサ(左) ※インスタグラムより

世界で歌手として活躍している彼女は、2016年8月にSLE(全身性エリテマトーデス)の治療のため活動を休止することを発表しました。腎臓があまりにもダメージを受けていたので、移植を余儀なくされたそうです。

そこで彼女の友人である女優のフランシア・ライサがドナーとして申請し、適合したことを受け、2017年夏に移植手術を行い無事成功しました。

マイケルジャクソン

#scream #moonwalker #kingofpop #michaeljackson #マイケルジャクソン #janetjackson #mj #jj

゚・*mumumu✲*゚さん(@mumumuz)がシェアした投稿 –


*インスタグラムより

彼は自身のファンクラブでSLE(全身性エリテマトーデス)であることを公表していて、エリテマトーデスの会にも出席したことがあるそうです。

彼が患っていたとされる尋常白班症は免疫系統の病気で、メラニンが破壊されてしまうという症状があります。そのため、日光に晒されると皮膚ガンにかかるリスクが高くなってしまいます。彼が帽子・サングラス・マスク・長袖・日傘で移動しているところはよく報じられていましたよね。

また彼が極端に少食だったのも、SLE(全身性エリテマトーデス)の治療に不可欠であるステロイドの副作用によって太ることを恐れていたからだと考える方も多いようです。

酒井若菜

出典:https://ameblo.jp/wakana-sakai/

グラビアや女優業で活躍していたタレントである酒井若菜さんは、2016年2月25日に発売した対談・エッセイ本『酒井若菜と8人の男たち』の中で、現在膠原病にかかっており、闘病中であることを告白しています。

著書の中で彼女は、薬との相性が良いおかげで指が最近まっすぐになってきたが、まだ少し外側に曲がっていることを話しました。

また2015年には指が曲がっていてみかんの皮も剥くことができなかったことを語っています。

後藤邑子

出典:https://ameblo.jp/goto-yuko/

声優・ラジオパーソナリティ・歌手として活躍し、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくる役や、『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のアーニャ・アールストレイム役など、有名な作品を数々手がけている後藤邑子さん。

彼女は中学生の頃に「突発性血小板減少性紫斑病」と診断され、それから20年たったのちに全身性エリテマトーデスを併発したようです。

私が15歳だった頃はまだほとんどの免疫疾患が
原因不明、不治と言われぶっちゃけ一か八かの方法が取られていました。
当時の主治医は両親に死の告知をしました。
それから20年以上の時間が経ったのが大きいのでしょう。
(あらおかしい。公表年齢と微妙に計算が合わないわ。)
症例数が多かったのも功を奏したのだと思います。
知らない間に医療は進んで、ほとんどが完治しないまでも
上手くコントロールして付き合っていける病気になっていました。
そんなことも知らず私は1人で足掻いていた訳です。
新たな自己免疫疾患の病名は全身性エリテマトーデスでした。
紫斑病を持ってる人はこっちにもなりやすいとのこと。
それを私に告げた主治医も
「この病気では死にません。それよりあなた、心臓です。」と言いました。
その時私はポカンとまぬけな顔をしていたと思います。
だって昔言われたこととあんまり違うんだもの

出典:https://ameblo.jp/goto-yuko/entry-11298337942.html

EXILE MATSU

*インスタグラムより

MATSUさんは2007年1月5日深夜に放送された『EXILE 6年目の真実』で、ベーチェット病に侵されていて左目の視力をほとんど失っていることを告白。

この病気は全身に激しい炎症が起きる難病であり、今も薬による治療で症状を和らげているそうです。

彼は30代の半分以上の日を高熱で過ごし40度を超えることもありましたが、自分の好きな道で生きるために病気を抱えながらパフォーマンスを続けていたそうです。

石原さとみが全身性エリテマトーデス  ドラマ『ディアシスター』

ドラマ『ディア・シスター』で石原さとみさんが演じる美咲は全身性エリテマトーデスであり、複雑な心理描写で視聴者を共感させます。

美咲は姉の葉月(松下奈緒)の婚約者と寝るなど散々なことをしてきたのですが、それには深い理由があり…

実は美咲は妊娠していて、出産することを決意したため、死ぬまでにやりたい10項目を実行し始めたのでした。

全身性エリテマトーデスの患者が出産によって死亡する危険性は非常に高いのです。なぜなら命を保つために服用している薬はお腹にいる赤ちゃんにとって悪影響になるため、薬の量をかなり減らす必要があるからです。

しかし美咲はただ自暴自棄になって葉月に嫌がらせをしていたわけではなく…

僕は『ディア・シスター』をU-NEXTで見ました。U-NEXTなら家を出てDVDを借りにいく時間と手間を省くことができるし、なにより無料で利用することができるのでおススメです。

違約金、解約金なども一切ないため、契約してから31日間の間に解約すれば完全無料で利用できます。

解約の方法も簡単です。解約方法については検索窓で『U-NEXT  解約方法』などと調べるとすぐに見つかりますので、ここでは割愛させていただきます。

ディアシスターをU-NEXTで見たい方はこちらをクリック→日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

まとめ

膠原病にかかっていても活躍されている方は結構多いです。

マイケルジャクソンさんもEXILEのMATSUさんも、膠原病にかかっているにもかかわらずかなりのハードワークをこなしています。

ただ、MATSUさんは無事だったようですが、マイケルジャクソンさんは過労のため亡くなってしまいました。

願望を実現するために奔走する姿を見て勇気付けられている人は多いとおもいますが、

やっぱり病気の方には自分の体のことを第一に考えてほしいとも思いました。

なかには後藤邑子さんのように、医療の進歩のおかげで健康的に生きられるようになった人もいます。

いつかは完治する病気になるのかもしれませんね。

SLE(全身性エリテマトーデス)ってどんな病気? 全身性エリテマトーデスってわかりにくい病気ですよね。 僕の彼女アヤリは...
どうも、惹句です。 少し前に書いた膠原病にかかっている芸能人まとめという記事を見直してみて、 『難病と戦いながらも活躍している芸能人がど...
実は僕には1年間以上付き合っている彼女がいます。 その彼女は去年の春にSLE(全身性エリテマトーデス)という病気を発症してしまいました。 ...
難病『全身性エリテマトーデス(SLE)』について 僕の彼女『アヤリ』は、難病認定されている全身性エリテマトーデス(英名:SLE)という病気...
どうも、惹句です。 僕の彼女は膠原病の一種であるSLE(全身性エリテマトーデス)を患っています。 そのせいか精神不安が強く、よく心が...