『花より男子』の続編『花のち晴れ』の主演は杉咲花と平野紫耀


花のち晴れの主演女優は杉咲花に決定

花より男子の続編、花のち晴れの主演女優に杉咲花さんが選ばれたようです。

ジャニーズJr.の平野紫耀さんや中川大志さん、平祐奈さんなども出演するということで話題になっています。

花のち晴れは花より男子の続編って本当?

今回杉咲花さんが主演を演じることが決まった「花のち晴れ」は、井上真央さん他、松本潤さん、小栗旬さん、松田翔太さん、阿部力さんなどがF4として出演した「花より男子」の続編です。

今回の花のち晴れでは、花より男子のヒロイン井上真央さんに代わって杉咲花さん、松本潤さんに変わって平野紫耀さんが演じるようです。

花のち晴れ あらすじ

杉咲花さん演じる江戸川音(えどがわ・おと)は、かつて父親が一代で資産を築きあげたために裕福な暮らしをしていましたが、2年前に倒産して今は庶民的な暮らしをしている女の子。許嫁の馳天馬と結婚するために仕方なく英徳学園に在籍していますが、天馬に恋心はありません。

そんななか、英徳学園では2年前に卒業したF4に変わって、新たにコレクト5と呼ばれる五人組が誕生していました。彼らは寄付金や授業料を払っていない生徒を見つけては強制退学させるなどしています。

平野紫耀さん演じるのは、コレクト5のリーダーである神楽木晴(かぐらぎはると)。彼は神楽木グループの御曹司であり、F4の道明寺司に心酔していて、近づくために様々な通販商品を買い漁っています。晴はあることがきっかけで音が庶民であることを知り音を退学させようとしますが、音も晴の通販の趣味をネタにそれを阻止しようとします。

杉咲花 プロフィール

杉咲花さんといえば学校の階段を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

そのため、今でも弾けるように若々しく初々しい杉咲花さんのすがたを思い浮かべる人は多いかもしれません。しかし20歳になった杉咲花さんは眼差しの深さ、強さなどに大人の女性を感じさせるようになっています。

杉咲花さんは1997年10月2日、東京都生まれです。B型で特技は乗馬。上品な顔立ちに合った特技ですね。

2013年のドラマ「夜行観覧車」で視聴者の人気を集め、2015年には5本の映画に出演。

2016年の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」では日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞するなど、演技に確かな実力があることを認められています。

さらに、じつは2017年の「メアリと魔女の花」ではヒロインのメアリ役を演じています。

また2018年10月5日には映画「パーフェクトワールド」のW主演も決定!

まさに破竹の勢いですね。今最も注目される女優さんです。

杉咲花 メイク

メイクアップアーティストの方が口々に杉咲花さんの肌の綺麗さを褒めるそうです。

彼女の透明感や艶のある肌は驚くほど綺麗なのでそうです。

彼女は目の色でお芝居をすることができます。役柄のメイクや衣装で求められていることを敏感に感じとり、すぐに表現することができます。

また杉咲花さんはメイクが似合う顔なので、様々な役に染まることができるという強みを持っているようです。

花のち晴れのキャストに対するみんなの反応は?

今回のドラマ花のち晴れのキャストに対して、みんなはどんな風に思っているのでしょうか?ツイッターなどを見てみると……

・杉咲花さんは好きだけど、花より男子の五人のままで良い。

・井上真央さんと松本潤さんが良い。

などのマイナス意見が多ったように思いました。しかし、

・平野が花男!?すごい!!杉咲花ちゃん大好きな女優さんだから嬉しい!!

・でも杉咲花ちゃんに中川大志ってのは素晴らしい!

・杉咲花の演技大好きだからまじ歓喜!!!!

などというプラスの意見も多く見受けられました。杉咲花さんはやはり演技の素晴らしさに定評があるようですね。

まとめ

あらすじを読んだ限りでは、「花のち晴れ」は「花より男子」に比べてなんだか親しみを持ちやすいというか、少し男としてのランクがダウンされているような感想を持ちました。

男でもそんな風に親しみやすくて可愛らしいのがトレンドなのかもしれません。

それにしても花より男子とは大きな違いがありますよね。このドラマ、一体どんな反響を呼ぶのでしょうか?

とても楽しみですね。

ではでは。