高収入アルバイトを人間関係などで比較(フリーターによる体験)

どうも、ジャックです。

僕は長いことフリーターをやっている25歳(男)です。これまでにさまざまなアルバイトを経験しました。

割りの良さそうなアルバイトを探しては実際にやってみて、酸いも甘いも体験してきたのですが、

中には本当にかなり割りの良いアルバイトもありますが、給料は良くてもめちゃくちゃしんどかったり苦しかったり吐きそうになったりするアルバイトも…。

そこで今回は、僕が実際に体験した5つの高収入アルバイトを、

収入度

らく度

人間関係度

ためになる度

の4つの尺度を基本にすえて、

最高評価★5つで解説していこうと思います。

かなりぶっちゃけていますので、あなたの適性に合ったバイト探しをする上での参考にしてくださいね。

引っ越し屋

結論:収入は良いが慣れるまでは肉体的に辛い。

収入度:★★★★☆

引っ越し屋のアルバイトは、高収入アルバイトの代表格ですよね。実際にそこそこ給料は良かったです。一週間、朝の9時から19時まで働いて9万円ほど稼ぐことができました。日給1万3000円くらいですね。

佐川男子なんて言葉もあって、テキパキと仕事をこなしていく様は女の子からの印象が良いのも嬉しいところですよね。

らく度:★☆☆☆☆

ただ初心者にとっては重すぎるものも運ばなければなりません。

荷物の持ち方や重心の取り方を体得すれば割と楽にこなせるようになりますので、少しの辛抱なのですが、

初日は握力に限界がきてしまい、身体中が筋肉痛になりました。

家に帰ってご飯を食べようとすると、腕が上がらず母親から笑われる始末。

翌日も引っ越し屋のアルバイトに行ったのですが、案の定身体中が痛くて仕事にならず…

肉体的にきついですが、筋肉をつけたい人にはオススメです。

人間関係度:★★☆☆☆

引っ越し屋バイト2日目、クタクタになりながらも必死でやっていたのですが、

バイトの終わり頃にはリーダーっぽい人に「お前もうちょっと頑張れや」と怒鳴られました。

僕はその時に「うぃっす」とか言いながら心の中では、

「最初なんだからこんなもんだろ」

と思ってました。最初って誰でもそんなもんです。はい。

でも体育会系のノリみたいなのがあって、意見できるような雰囲気ではありません。

また血気盛んな人がやっぱり多いようで、殴り合いの喧嘩も良くあるのだとか。

苦手です。

ためになる度:★★☆☆☆

引っ越し屋のバイトが何かの勉強になるかと言われれば、ならないでしょう。

ただ、社会勉強にはなります。

僕の場合、

「少なくともこういう肉体労働系の仕事を続けるのはやめとこう」

ってなりました。大変だし、積み上がるものがないし。

また血気盛んな人が集まったコミュニティの中で、自分がどんなポジションを取れば上手くやれるのかとか、

そういう勉強にもならないわけではないと思いますが、

僕はそんな勉強はしたくありません。



交通量調査

結論:天気と気温さえ快適であればとにかく楽。暇すぎるくらい

収入度:★★★★☆

僕がした交通量調査のバイトは、朝の4時ごろに集まって車で現地へ行き、19時ごろに終わって家に帰り着くのは20:30くらい。

給料は日給制で、1万2000円ほど。

かなり割りの良いバイトだと思います。

らく度:★★★★★

交通量調査のバイトは、椅子に座って交差点ごとに通る車種を振り分けてカウンターをカチカチと押していく、という内容です。

十字型の交差点であれば、たとえばA道から行くことができるのはほかの3つ、つまり左折(B道)、直進(C道)、右折(D道)です。

それを一人はA道とB道から来る車を、もう一人がC道とD道から来る車を担当して、車種ごと(二輪車、バス、小型自動車、大型自動車、貨物車など)に振り分けていきます。

これは始めこそてんやわんやにはなるのですが、すぐに慣れてきて簡単すぎて眠くなってしまうほどです。

正直言うと、少々間違えても全然大丈夫。怒られたりしません。

「人間の手でやっているのだからヒューマンエラーはつきもの」

という考えなのでしょうか。

だいたい2時間すると代わりの人が来て2時間休憩できます。1時間ごとに1時間の休憩の時ももあるでしょう。

僕は交通量調査の仕事を夏の終わりから秋の終わりにかけてしましたが秋の終わり頃にはかなり寒いです。

ちょうど交通量調査の当日にガクッと気温が下がり、防寒着が充実してなかった僕はガタガタブルブル震えてました。

冬に交通量調査がある場合、かなり防寒には気を遣った方が良いでしょう。

また雨具を持参しなければならない場合、急な雨に備えて間違いなく持っていくようにしましょう。

交通量調査で暑さを体験したことは僕にはないのですが、

聞いた話では地獄のようです。灼熱の太陽にずっと晒されるわけですから無理もありません。

年間を通して交通量調査をしている人は腕や顔が真っ黒になっていました。

人間関係度:★★★★★

交通量調査は人間関係においては完璧です。これ以上はないと言っても過言ではありません。

監督のような人達はいるのですが、とにかく優しい。

なぜ優しい人が多いのかと言うと、それは交通量調査のバイト自体かなりいい加減だからです。

はっきり言って実際の交通量とはかなりの誤差があるはずです。

それくらい適当にできる環境でした。少なくとも僕が行っていた交通量調査の会社は。

そんな環境ですから、いちいち怒りたくもないんですね。怒るほどのエネルギーを使いたくないと思えるほど、緩いバイトなのです。

ためになる度:★☆☆☆☆

はっきり言って勉強にはならないでしょう。

車種が振り分けられるようになっても、なんの役にも立ちませんよね。

「世の中にはこんな割りの良いバイトがあるんだな」

ということがわかるのは良いかもしれません。

僕はかつて、

「とにかく世の中は厳しいんだから、自分みたいなのは生きていくことすらできない。自分を変えなければ!」

と焦っていましたが、交通量調査を含めさまざまなアルバイトを経験したことで、

「なんだ、視野が狭かっただけじゃん。生きていくことはそんなにハードじゃないな」

と思えるようになりました。



どうも、チャッソです! 今回は交通量調査のバイトについての記事です! 内容は簡単に言うと、車を車種ごとにカウンターで数える、というだけの...

治験

結論:運良く副作用が出なければ天国。出れば地獄

収入度:★★★★★

僕は二回ほど、治験を受けました。どちらも期間と金額の高さで選んだのですが、どちらも抗うつ剤の被験者になるという内容でした。

1回目の治験は3泊4日を3日空けて二回。それで10万円もらえました。

2回目は5泊6日を一ヶ月空けて二回。合わせてなんと24万円です。日給で換算するなら、2万4000円!!

自由にして良いのにこれだけの額もらえるというのはかなり美味しい話です。

しかも食事も結構充実しています。ふつうに美味しいですがもちろん無料です。

さらに漫画、ゲームもありました。漫画は新しいものも結構あり、かなり種類が揃っていて、とても読み切れる量ではありません。

またWi-Fiもあって通信量を気にする必要もありませんし、PCの持ち込みもOK。

仕切りがないことを除けば、まるでネットカフェのような快適さです。

らく度:★★★☆☆

そんな天国のような環境でなぜ楽さ度が星3つなのか、、、

それは、治験の内容によってはかなり強い副作用が出るからです。

僕の場合、1回目の治験では全くなんの副作用もありませんでした。周りの人を見ても副作用がある人は一人もおらず、

「治験って楽でがっつり金もらえてPCでなんでもできて最高のバイトだな」

っておもってました。

しかし、、、

2回目はかなり強い副作用がありました。今までに感じたことのない吐き気と目まいがあったんです。

ほとんどの人が吐いていましたし、一人はバタッと倒れてしまいました。意識はあったようですが、あの勢いで頭を地面に叩きつけていたら大変なことになっていたでしょう。ギリギリで看護士さんが支えたので大丈夫だったのですが。

僕も足元がふらつき、いつ倒れてもおかしくない状況でした。

そんな状態の時、優しくしてくれる看護士さんが天使のように見えました。背中をさすってくれて、優しい言葉をかけてくれて、心配そうに見守ってくれる…

母親よりも母親らしさを感じましたね。

苦しかったのは薬を飲んだ日の昼頃から就寝まで。次の日からも少しだけ気分が悪かったのですが、ふつうに食事できて歩けてPCもできました。

ですから、治験を申し込む際は慎重に案件を選び、電話対応の時にどの程度の副作用がどれくらいの割合で出るのか、聞いておいた方が良いでしょう。

※治験の最終健診日に伝えられたのですが、この時に飲んだ薬は『これまでの中でもかなり重い副作用が出て申し訳なかった』とのことでした。ですので、実際にはこれほど重い副作用が出る治験はあまりないはずです。

人間関係度:★★★★☆

集団で生活することにはなるのですが、ほとんど会話を交わす必要はありません。

僕は一言も話さずにいたかったのですが、ある人に話しかけられて仲良くなったので、一緒にWiiをやりました。

その人は良い人だったので良かったのですが、中には自分たちがイケてることや学歴が高いことをアピールしたがる人がいたりします。

そんな人のことは無視していれば良いのですが、、、

やはり見知らぬ人が集まった集団生活になると、猿だった頃の縄張り争いみたいなものが始まってしまいます。

なので、一切関わらないことをお勧めします。

ためになる度:★★★☆☆

治験も積み上がるようなものは何もありませんが、

ただ治験中には時間がありあまっています。

ですから、勉強しようと思えばまとまった時間をとれます。

僕はブログを書いたり、プログラミングの勉強をしたりしてましたが、仕切りがないということもあって僕はかなり集中して勉強できました。

1つのことを体系的に勉強するには、治験はもってこいでしょう。

治験で採用されるまでの流れ

僕は大学生の頃、友達から治験を一緒にやってみようと言われ、治験をはじめました。

が、はじめはなかなか治験が決まりませんでした。

インターネットで治験をしている病院を見つけて電話をかけてもなんだか良くわかってなさそうな人が電話に出て、「検討します」と言われたのですが何もレスポンスなし。

「治験ってツテがないと難しいバイトなのかな?」と思ってましたが、

臨床試験情報サイトで無料登録をしてからは、簡単に治験をできるようになりました。

そのサイトではいまやっている治験の場所や日程、報酬金、内容などの詳細を知ることができ、気に入った案件に応募すると、電話がかかってきます。

そして現在の健康状態や自分と家族の病歴などについて聞かれて、問題がなければ治験ができるという流れです。

電話対応はとても丁寧でわかりやすく、以前の対応とは段違いでした。

例えば新しいタバコ商品を吸って採血をするだけの案件や、美容商品を試して採血するだけのものもあり、お気軽に試すことができると思います。

気になる方はこちらをクリック→高額謝礼!非公開案件多数!治験モニター募集

あなたは治験を知っていますか? 高収入バイトのことですが、しなければならないことは特にありません! 基本的に自分ですることは何もなく、ベ...

治験を実際に体験した件!抗うつ剤の被験者になったら… どうも、ジャックです。 今なんと私ジャックは、抗うつ剤の治験をしております。 ...

ゲームテスター

結論:色々と程よいアルバイト

収入度:★★★☆☆

僕は大手のゲームデバッグ会社でアルバイトをしました。

時給は1200円と、地方のアルバイトにしてはけっこう高めです。

また深夜枠のシフトがあるのですが、それなら時給は1500円。

けっこう良い時給ですよね。

らく度:★★★★☆

基本的に座ってゲームをしたりパソコンに打ち込んだりするだけなので、肉体的に疲れることはありません。

ただPCの扱いに慣れてない人やゲームをあまりしない人は、入りたての頃は少し作業が遅くなってしまうかもしれません。

僕がしていたのは10人くらいのチームでの作業です。

具体的にはプレステ4の某有名RPGをプレイし、バグがないかどうかをチェックしてエクセルで報告するというもの。

その時に躓いたのはバージョンを更新する方法やクリア後のセーブデータをインストールする方法。

とはいえ覚えが良くない僕でも、一週間もすればできるようになりましたので特に問題はないでしょう。

問題は、

「何を言っているかわからない」

ということ。

たとえば

「UCPC切り替え中にインタラクションがマスクされているかをチェックしてください」

とか言われるのですが、これは

「操作するキャラクターをほかのキャラクターに切り替えた時に、画面に出る「このボタンを押せばこんなことが起きます」というような表示が半透明や灰色になって押せなくなっているかどうかチェックしてください」

ということなんです。

専門用語が多いので、そこは慣れが必要ですね。

人間関係度:★★★★☆

僕の班は良い人が多かったです。基本的にゲームテスターをしている方には穏やかな人が多いとおもいます。

ただ班長がかなり怒りっぽい人でした。

しかもかなり口が悪い。

でもメンバーの人はとても親切に教えてくれるし、口調も穏やかな人が多かったです。

班長はみんなに嫌われていたようでしたが、ほかの班長の方は穏やかな人がほとんどでした。

男女比率は半々で、出会いはかなりあるとおもいます。僕は彼女がいたのでアピールしませんでしたが、女の子は意外と可愛い子が多かったです。

勉強になる度:★★★★☆

PCの使い方を実践的に学べるので、じつはゲームテスターは勉強になります。

エクセルも使いますし、コマンドを使ってPCとゲーム機間でデータをやり取りさせることもありますから、

PCには間違いなく強くなれるでしょう。

未経験からのIT系ならワークポートへ無料相談

結果から言うとこのゲームテスターというアルバイト、 楽というか楽しかった! 結構良い感じです。 もちろん個人でお金は稼いでいきつつなんですが、 固定給が欲しかったんですよね、一応。 なんか人との繋がりとか欲しいし。コミュ障ですけど 笑。 そこでなんか楽しそうなゲームテスターのバイトに応募したら、受かりましたので、今日行ってきました。 その業務の内容を、お伝えできる範囲でお伝えしようと思います。

ホテルのホールスタッフ(料理を運ぶ人)

結論:場所にもよるが人間関係が大変

収入度:★★★☆☆

時給は1300円と良かったのですが、スーツやカッターシャツなどを持っていない人は一式揃える必要があります。

時間を超過するときちんと残業手当が出るので、そこは良かったです。

らく度:★☆☆☆☆

ホテルのホールスタッフは僕にとって、かなり大変なバイトでした。

さまざまなホテルに行ったのですが、一流のホテルになればなるほど大忙しです。

宴会場では優雅にお客が楽しんでいる一方、裏ではスタッフが地獄のように走り回っています。

ほとんど、体育会系の部活みたいな感じで、お客さんが入る前や帰った後は、

「声出せオラァ!」

とか言われます。しかもホールスタッフを仕切っている人には女の人も多く、僕ははじめての経験に困惑しました。

胸ぐらを掴まれたこともあります。結局それがきっかけでバイトを辞めました。

ですから、ホテルのホールスタッフはある程度色々なアルバイトをしてみて自信がついてからやるべきです。

人間関係度:★☆☆☆☆

ホテルのホールスタッフの仕事は、何をすれば良いのかを臨機応変に自分で考えていく必要があります。

何をすれば良いのかが大体わかる時は良いのですが、

時と場所によっては全く何をすれば良いのかわからない時もあります。

そんな時に必要なのはふつう、上の人に何か手伝えることがないか聞く、ということでしょう。

しかし上の人もイライラしている可能性が高く、

「それくらい自分で考えろ!」

なんて言われることもしばしば。

「わかんねぇから聞いてんだよ!」

と一度思わず言い返してしまい、その時は当然ですが雰囲気が一気に悪くなってしまいました。

でも入って間もない人間に向かって「それくらい自分で考えろ」はないですよね。

それが初めからわかれば統括する人達はいらないわけですから。

でもそんなことを言わせない雰囲気が蔓延してます。上の人達は絶対!仕事ができる人が上の人!みたいな。

僕は初めから

「こんな雑用みたいな仕事ができるくらいで調子こいちゃってまあ…笑」

くらいに思っていたので大丈夫でしたが、(まあその態度が出てしまっていたから胸ぐらを掴まれたのかもしれませんが)

「この仕事ができないような自分はダメなんだ…」

ってなってしまう人ははっきり言ってやめておいた方が良いと僕は思います。

上の人は

「こういう基本的な仕事ができなきゃ、お前には何ができるんだ?」

とか言ってきますが、時代遅れの価値観を持った老害の言葉なので気にしないでください。

現代の社会には多様性があります。

インターネットで探せば、自分に合った仕事を見つけることはできるはずです。

勉強になる度:★★★★☆

このホテルのホールスタッフで通用するくらいまでお客対応や臨機応変な対応ができるようになれば、どこに行っても通用するでしょう。

社会勉強という意味ではかなり良い修行になるに違いありません。

ただ、苦手な人は無理をする必要はないと思います。

例えばあなたが本当は一人で黙々と仕事をしたいしそういう仕事に向いている、と感じているのであれば、

在宅ワークをすることも可能な時代なのです。

ブラック労働なんてもうすでに時代遅れですよ。

「自分を変えて社会に適応しなければ」

といつまでたっても自分を否定し続けなければいけない社会ではなく、

「自分に合った仕事がないかな?」

と仕事の方を自分に合わせるような社会なんですよね、もうすでに。

これに気付いてないと無闇に自分を痛めつけることになってしまいますから注意です。

在宅ワークが気になる方はクリック→在宅ワークならクラウドワークス

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単に記事の内容をまとめますと、

  • 筋肉をつけながらそこそこ儲けたいなら引っ越し屋
  • とにかく楽に稼ぎたいなら交通量調査
  • 自由でありながら大きな額を稼ぎたいなら治験
  • 全てそこそこを選ぶのであればゲームテスター
  • バリバリ仕事ができるようになりたいならホテルのホールスタッフ

といった感じ。

この記事を見て、ご自分の適性に合ったアルバイトを見つけていただけると幸いです。

ちなみに、

僕は全くの素人なのですが、IT系の人材になりたいとかねてより思っていました。

それでちょこちょことプログラミングを勉強してはいたのですが、未経験に毛が生えた程度です。

しかしIT系は人材が足りていないため、未経験からでも就職できるということを聞いたのです。

そこで今回、

ワークポートという人材紹介サービスの会社で、アプリ開発の仕事を紹介していただくことを決めました。

ある時、このワークポートさんのようなサービスがあることを知ってすぐさま登録。登録はとにかく簡単で、名前や生年月日、経験職種などのシンプルなもの。3分もあれば終わります。

深夜に登録をしたのですが、その日の午前10時頃に電話がかかってきて面談日が決まりました。

ところが面談の当日になって思いっきり風邪を引いて声がめっきり出なくなってしまい、

これでは電話でも伝わりにくいと思ってメールで面談日を変えてもらえるようにお願いする旨を伝えたのですが、

5分後には返信が来ました。「体調の方は大丈夫でしょうか?ご自愛ください」とこちらの体調を気遣ってくれる内容で優しさを感じました。

そしてそのメールの中のリンクから、次の面談日の時間をクリックして送信。するとまた五分後には

「面談日を確約いたしました。それでは当日のご来社心よりお待ちしております。」

という内容の返信。

とても対応が早くかなりシンプルでわかりやすいので、IT系に興味がある人はワークポートさんの方に無料登録してみてください。

IT系は人材が足りていませんので、未経験の方でも採用される案件はたくさんあります。

ワークポートさんの方でももちろん、未経験からIT系の人材になれる案件が多数用意されています。

自分の状況や就職したい会社などについて無料相談することができるので、ぜひ試してみてください。

気になった方はクリック→ワークポート