勝手にハードルを上げて自滅するのはやめよう

どうも、チャッソです☆

突然ですが、あなたは勝手にハードルを上げてしまって自滅してしまったことはありませんか?

これって実によくあることなんです。

なぜこんなことをしてしまうのでしょうか?

それはきっと、『他人の声を聞きすぎている』から。

まだ初心者の人に対してでさえも、『あれもこれもやっとかなきゃだめ』とか言ってくる人は意外と多いんですよね。

でもまだ初心者なのにもかかわらずあれもこれも意識してやるというのは、結構無駄な労力を消費してしまうし、

何よりも『もう怠いよ』ってなってしまう。

それで続けていたことをやめてしまうという、最悪の事態に陥ってしまうこともあります。

その後『これ、本当は好きなことじゃないのかな?』なんて思うこともあるかもしれません。でも、先走らないで欲しいんです。

初めは誰だって、多くのことをうまくやるなんてことは無理なんです。

千里の道も一歩からなんです。これって当たり前なんですけど、意外とわからなくなってしまうものなんですよね。

偉そうに上から言ってくる人だって、最初からいきなりハイペースでやり続けているわけがありません。

だからその人が言うことをなんでもかんでも聞く必要はないのです。

もしその人が結果を出している人だったとしても、あなたには関係ありません。

あなたは楽しく自分のペースでやっているだけでいいのです。

それで続けているうちに『なんか改善する方法を知りたいな』と思ったとき、その人の言うことを聞けばいいのです。

『なんかもうちょっとレベル上げるために、誰かのアドバイスが欲しいな』と思う瞬間は絶対にきます。だから心配しないで。

初めから完璧を求めていると、一歩踏み出すことができません。

というか、完璧な人なんていません。たとえ今成功している人だって完璧ではないのです。たまたま今はうまくいっているだけかもしれません。

それに楽しく続けられること以外でもし成功しても、人生楽しくありません。

自分が楽しいと思うことを、自分が楽しいと思えるやり方で続けるしかないのです。

で、結局は何が言いたいのかというと、

自分の声を聞くことが一番大切だということ。

誰かの『おい、もっともっとやらなきゃやばいぞ!!』という声には反応せず

自分の『なんかやる気になってきたな』という声に従うこと。

自分の中の願いが大きくなるのを焦らないこと。

コツコツやっていけば、人が簡単には到達できないような場所に立ってるはず。

そしてそれが『スキル』と言われるものなんです。

スキルがあれば、自分の望む現実を生きる上でかなり助けになります。

だから、外からの声に惑わされすぎず、

やっぱりこれが好きだな、俺!』って思えることを、好きにやっていけばいい。

好きなことを仕事にすることはそんなにむずかしくないです、今の時代。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする