やりたいことの見つけ方

どうも、惹句です。

今日はひどい雨でした。

ある用事があって、歩き回らなければならなかったのですが、

靴の中に雨水が染み込んできて、ズブズブでした。

でも楽しい一日になりました。

なぜかというと、自分のやりたいことにまた一歩近づくことができたからです。

ほんと、クリエイティブな時間を過ごせていると思います。

学生時代、

なんとなく毎日、学校の先生に言われたことを受け入れ、

親の言ったことを受け入れ、

というかそうやっていうことを聞いてればいいんだと洗脳されてたと思うんですが、

そんな日々には退屈さと漠然とした虚無感が常につきまとっていました。

僕の人生は、いろいろな大人からの勝手な洗脳によって、そのオリジナリティを奪われてしまっていたのです。

これだけは確かです。

『自分の人生は、本当に自分のオリジナルな人生にするべきだ』

ということ。

そのためには、自分のやりたいこと(情熱を感じること)をやるべきだし、

自分のやりたいことを見つけるためには、

本当に自分と向き合うことが必要になる。

自分と向き合うってことは、

自分の弱さ、いやらしさをそのまま受け入れることだし、

自分が惨めさ、不安、恐怖を感じていることを素直に認めることだし、

そんな今の自分のままでも十分に素晴らしい、いや、むしろ今かけがえのない時期を過ごしていて、

それは自分の人生の最高なものの一つなんだっていう意識が大切になってくると思うんです。

だって不幸は人生のスパイスに過ぎないのですから。

だから、誰かのいうことを聞いてちゃいけないんです。

自分の行きたい方へ行くためには、

自分の心の声に従って、今から何かの行動を起こさなければならないのです。

それは誰かのいうことを聞いて生きていくことよりも、リスキーに思えるかもしれません。

しかし、それならば聞きたい。

『あなたは、今のままでいいのか?もし考えうる限りの理想を実現できるとしたら、あなたはそれを実現したくないのか?』

そして、その理想を実現できるかどうかは、どれだけ自分と向き合うことができるかによって決まってしまうんです。

あなたの今やりたいことはなんでしょうか?

それは別にたいそうなものじゃなくてもいいのです。

例えば、「良い女を抱きたい」でもいい。立派な目標です。

「大金持ちになって贅沢三昧したい」とかでもいい。

「科学者になって、世界を変えるようなイノベーションを起こしたい」っていう壮大なものでもいいし、

「座禅修行によって悟りを得て、多くの人を真実の幸福に導きたい」とかいう究極っぽいものもいい。

でもきっと、何か一つ目標を決め、そこにいくための行動を積み重ねていると、別の道が見えてくるはずです。

最初は「天才ハッカーになって世界の嘘を晒したい」と思っていても、

いつか「培ってきたプログラミングの技能を活かして、人を幸せにするアプリを作りたい」と思うようになるかもしれないし、

そのあとで「プログラム教育を小学生向けに教えられるような事業を起こし、世界をより良くしたい」と思うようになるかもしれない。

実際、この願望の軌跡は、ある大企業家のものです。

そんな風に、自分の中から湧き出てくる願望にブレーキをかけず、なんでもどんどんやってみたらいいと思うんです。

あのスティーブ・ジョブズも言ってます。

『未来を見て点と点を繋げようとすることはできない。過去を振り返ることでしか、点と点は繋がらないんだよ。だから、いつか点と点がつながるということを信じなければならない。そうすれば、安心して自分の心の導きに従って生きることができる。』

僕はとある理由で、普通の人生を歩むことができなくなってしまいました。

しかし、それが人生を好転させてくれていることを感じています。

人と違うことは、今の日本ではまだまだ「優秀でない」という烙印を押されるファクターになり得ますが、

近い未来では人と違うことこそが、人を人たらしめることになるはずです。

なぜなら、ほとんどの人ができることは全てパターン化されて、機械化されるからです。

この日本で、飢え死にするようなことはあり得ません。

なぜなら、社会保障という制度が充実していて、国民を一人も飢え死にさせないからです。

(社会保障制度を受けようとしない人が餓死することは未だにあるそうですが…)

だから、なんにも不安がることなんてありません。

もっと言えば、既存の社会が押し付けてくる価値観を受け入れて安心している人たちの方がむしろ、

近い未来で社会的価値が低くなるでしょう。

だから、やりたくないことをやって自分が社会の役に立っていることに誇りを感じるよりも、

今あなたは自分と本当に向き合い、

たとえ誰にも認められなくてもやりたいこと、

誰からも評価されなくても延々と続けられること、

そういったものを見つけるべきなのではないでしょうか?

何歳からでも遅くはありませんし、

何歳からでも早くはありません。

ぜひ、僕と一緒に、今すぐ望む未来を実現するために行動しましょう。

もしあなたが今、手早くお金が欲しいというのなら、

クラウドソーシングというサービスを使ってみるのがいいかもしれません。

これは在宅ワーカーと、仕事を外注する人を繋げる為のサービスです。

このサービスを使えば、あなたも在宅でお金を稼ぐことができますよ。

クラウドソーシングの事業『クラウドワークス』↓

https://tiful.jp/hair/feature/achievement-valuecommerce/?utm_source=VC&utm_medium=affiliate&utm_campaign=VC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする