子供へのクリスマスプレゼント(2017)はNitendo Switchが人気

子供と遊ぶ時間を作るなら2017年大人気のNintendo Switch

クリスマスにあげるプレゼント、もう決まりましたか?

親であれば『少しくらいお金がかかっても、子供の喜ぶ顔が見たい』と思うもの。

『でも今の小学生の子供って何を本当に喜ぶのかわからない』と思っている方がいるかもしれません。

家庭用の据え置きゲーム機なら間違いなく喜んでくれます。

なぜそう言い切れるのか……それは、子供は親と一緒に遊ぶ機会が欲しいからです。

仕事や家事が忙しいと、つい子供と遊ぶ時間よりもゆっくり休む時間を優先してしまいがちですよね。それはある意味仕方ないことですが、お子様はきっとあなたともっとコミュニケーションを取りたいと思っているはずです。

Nintendo Switchのようなゲーム機なら、大人でも楽しむことができて良い気分転換になるでしょう。

実際にヒカキンさんをはじめ、様々なYoutuberの方々がNintedo Switchを楽しんでいるところをYoutubeに投稿しています。ヒカキンさんのお兄さんであるセイキンさんは、奥さんのポンさんと一緒にNintendo Switchでマリオカートやスーパーマリオを楽しんでいて、再生回数もかなり伸びています。これらのことも手伝って、Nintendo Switchはいまとても人気の商品なのです。

PlayStation4なども大人が楽しめるものですが、対応しているソフトの対象年齢が高いために、小学生のお子様などにはむずかしく感じられるでしょう。

ですからNintendo Switchのような大人も子供も楽しめるものをオススメします。

子供が本当に望んでいるクリスマスプレゼントとは?

子供が心から望んでいるものとは、何だと思いますか?

全ての子供は、自分の親に価値観を認められたいと心から望んでいます。

『自分はこんな風に考えていて、こんなことに楽しみを感じ、こんなことができるようになった』ということを親に伝えたいし、その思いを一緒に共有して欲しいのです。決して親から教訓を学びたいのではありません。気持ちを共有したいのです。

そして本当は、『ありのままを認められたい』と心から思っています。つまり、勉強や習い事ができるから愛されるのではなく、お行儀を良くしているから認められるのでもなく、弱くてもわがままでもそのままの自分の心を愛されたい、認められたいと強く望んでいるはずです。

もしあなたのお子様が何かを頑張って褒められることを期待しているようであれば、それはあまりよくない兆候かもしれません。

お子様があなたからの無条件の愛情を感じられているなら、あなたのお子様はそんなに無理をする必要がないからです。僕は実際に条件付きの愛情を与えられて育ったために、必死になって勉強や習い事をしてきましたが、どこか親を信用できない感覚を持っていました。

親子関係がうまくいかないと、その子供は自分を粗末に扱ってしまうようになる可能性が高いのだと心理学では言います。なぜなら、親からの無条件の愛情を感じられずに育った子供は『自分は今のままでは誰からも愛されない。人よりも優れていなければ自分は愛されない』という観念が頭に刻み込まれてしまうからです。

『人に勝たなければならない』と強く思っていると人から煙たがられ、孤立してしまうというのもよくあることです。だからこそ、子供の弱さ、わがままさをそのまま愛する必要があります。

そして子供が『自分はありのままで居ても認めてもらえる、愛される』と思えるようになるために大切なのは、親が子供と一緒になって遊ぶこと。同じ価値観を共有すること。そして何よりも重要なのが、親もそれを本気で楽しむことです。

子供は親の心を意外なほど見抜いているものです。もしあなたが楽しんでいるフリをしたら子供はそれを見抜いて『こんなもの、大人にとってはつまらないものなんだよ…』という無言のメッセージを受け取っているかもしれません。

ですから、大人が一緒になって楽しむことができるものが絶対に必要なのです。そこで僕がオススメしているのはNintndo Switch。Nintedo Switchなら大人も子供も目一杯楽しむことができるはずです。

テレビゲームは脳の発達に良い

ひと昔前だと、『ゲームは脳に悪いからやってはいけない』とよく言われていたものですが、それはゲームが2Dだった時の話。今のほとんどのゲームは3Dですが、3Dゲームはむしろ脳の様々な認知機能を高めることが報告されています。

こちらの論文からの引用を見てください。

3D アクションゲームで 2 ヶ月間遊ぶことによって、海馬 や背外側前頭前野、小脳の灰白質の容積が増加することがわかっている(35)。これらの変化は、視点の変化(自 己中心→他者中心)やデジタルゲームで遊ぶことに対 する渇望と関連すると考えられている。

3Dゲームは脳に良い影響を与えることがわかります。子供にとって良いだけではありません。次の文章をご覧ください。

デジタルゲームが加齢に伴う認知機能の低下を減速、 または維持・向上させる効果が注目されている。加齢 によって複数課題の同時遂行が困難になることが知ら れているが、複数の課題を同時に行なわなければならないデジタルゲームで高齢者が遊ぶことによって、20代と同程度にまで複数課題同時遂行能力が改善している(29)。また、市販のデジタルゲームで遊ぶことによる ワーキングメモリーの向上や(30)、課題に対する覚醒の増加(31)、RTS で遊ぶことによる実行機能の向上(32)など も報告されており、デジタルゲームで遊ぶことによる 高齢者の認知機能の維持と向上について今後も多くの 研究が期待されている。

このように、高齢者の認知症防止のためにもゲームが有用であることがわかっているのです。この論文を読めば、ゲームが脳に悪影響だというのは昔の話であり、むしろ今はゲームが脳に良いということが明らかになっていることがわかります。

出典:デジタルゲームが認知機能に与える効果の分析と今後の展望 The effect of digital game experience on cognitive ability. 玉宮義之*1 Yoshiyuki Tamamiya

まとめ

今回は子供が絶対に喜ぶクリスマスプレゼントについて書いてみましたが、どうだったでしょうか?

もしNintendo Switchで子供と同じ目線になって一緒にゲームを楽しむことができたら………子供の心から嬉しそうな表情、輝くような瞳が目に浮かびませんか?

これを機会に、ぜひお子様との仲を深めていってくださいね。

ではでは。