どうぶつの森(ポケ森)で自然に触れたいときにすべきこと6選!

どうぶつの森(ポケ森)で自然に触れたいなら

どうも、惹句です。

どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)はかなりの盛況のようですね。

先日、「ザ・たっち」のたくやさん(兄)が恐怖のキャンプを作ってしまったということで話題になりました。笑。

『おいでよ監獄の森』………笑。これは確かにゲストを友達ともお客さんとも思ってなさそうです。笑

ところで、あなたがどうぶつの森をしたい時ってどんな気分の時ですか?

僕はのんびりしたい時、イライラを鎮めたい時、やらなければならないことをするための充電をしたい時など、様々な時にどうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)をやっています。

擬似的に自然に触れることができるので、癒されるんですよね。

そこで今回は、どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)で自然に触れたい時にオススメの方法を6つご紹介したいと思います。

果物狩り

秋になると梨狩り、冬になるとみかん狩りが楽しいですよね。

どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)でも色々な果物を狩ることができます。

気には色々な果物がなっています。今回はオレンジ狩りをしました。

木をタップすると木を揺すります。そして落ちたオレンジをタップすると、獲得することができます。

さいきん果物食べてないなぁ。寒くなってきたからみかんでも食べようか。小さい頃はよくじいちゃんの家でみかんとか柿とかメロンとかスイカ食ってたのにな……。すいません、ノスタルジックになってしまいました。笑。

果物はももや梨、ヤシのみ、さくらんぼ、りんごなど様々な種類があるので、ぜひ果物狩りをしてみてくださいね。

魚釣り

まったりしたい時にすることと言えば、魚釣りですよね。

日々の喧騒から逃れてボーッとしたり、魚の気持ちを推し量ったりして自分の世界に没頭しているといつの間にかストレスが消えていたりするものです。

そんな魚釣りがどうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)でもできます。とても簡単に釣ることができて、癒されますよ。

まず画面下にある『マップ』を選択し、ナミナミ川かしおかぜビーチに行きます。

そこで水のある場所に行くと、上の画像のように魚の影が見えますので、魚の少し前の方をタップしてください。

すると魚が近づいてきて、

『タップ!』と表示されるので、タップしてください。

※タップとはスマホなどの画面にタッチすることです。

すると魚との格闘が少しだけあり、

こんな風に釣り上げることができます。今回はアジが釣れました。

自分が浮きを投げたらすぐに魚が食いついてきてくれるので、快感です。

他にもタイやフナ、イエローパーチなんて魚までいます。

簡単なのでぜひやってみてくださいね。

とあみで漁業

こちらも魚を取るのですが、とあみでは大量に取れてしまいます。

今度もしおかぜビーチかナミナミ川に行きます。

水のあるところにこんな感じのふにゃふにゃしたマークが現れますので、タップすると

とあみの種類を選択する画面が表示されます。

ふつうのとあみはログインボーナスや限定チャレンジ、しずえチャレンジなどで獲得することができます。

「おおがたとあみ」や「ちゅうがたとあみ」はリーフチケットをいくつか消費して使うことができます。リーフチケットもチャレンジをして行くことでもらえます。

今回はふつうのとあみを選択しました。

こんな風にとあみを投げて、しばらくして引っ張ると……

このように漁をすることができます。魚釣り同様、簡単に魚が取れてしまいます。笑

今回はタイが二匹、アジ、イカが釣れたようです。

現実でもこんなに簡単に取れたらいいですね。笑

魚釣りよりも多くの魚が取れるので、ゲストにあげる魚を手っ取り早く取りたいという方にオススメの方法になります。

貝拾い

しおかぜビーチなどの海岸に行くと、このようにほらがいやサンゴが落ちています。

それをタップすると、獲得することができます。

貝拾い……小さいときしたなぁ。押し寄せる波で砂が掘られて、様々な色や形の貝殻が見え隠れするあの光景をもうどれくらい見ていないのだろう。

家族で海に遊びに行って、両親に見守られながら綺麗な貝殻を拾った記憶がある人は、その頃のことを思い出して泣きそうになったりするかもしれません。

虫取り

ポッカリ島などに行くと、木に虫がくっついていたりちょうちょが飛んでいたりします。

虫の取り方をご紹介します。

ポッカリ島のヤシの木にカナブンらしき虫がくっついています。

そこで近づいてみると、

逃げてしまうんです。何回やっても逃げるので、最初は『虫取るの難しすぎない?』ってなったのですが、もちろんそんなはずがありません。やり方が間違っていただけです。

正しいやり方としては、まず『虫を見つけたら虫をタップする』ということ。

虫をタップすると、抜き足差し足で近づいていきます。

そしてあるタイミングで『タップ!』と表示されるので、タップすると、

網を振って虫を捕まえます。

今回はアゲハチョウが捕まりました。

ちなみにさっきカナブンかと思っていたのはコガネムシだったようです。笑

虫取りももうしばらくしてないなぁ。というか虫を見ること自体ほとんどない。

小学生の頃はじいちゃんの家の花壇の仕切りを一旦とって、気持ち悪いウネウネした虫を見てはいとこや友達と盛り上がっていたのに…

家族で山奥のログハウスに泊まって、深夜に家族みんなでカブトムシとかクワガタムシをとりに行ったり、蛾がまとわりついてきてキャーキャー行ったり、親父がカメムシを踏んでしまって車の中が地獄のように臭かったり……

そんな全てのことがあまりにも美しく感じてしまいます。

ポケ森で虫取りしているとそんな気分になるのは、きっと僕だけではないでしょう。

ミツで虫をおびき寄せる

虫が取れる場所にはミツをためることができる切り株もあります。

こんな感じでミツのマークが現れるので、タップします。

するとこんな画面に遷移します。

「かぶとのミツ」ではかぶとむしやコガネムシが、

「ちょうのミツ」ではちょうをおびき寄せることができます。

今回は「ミツ」を選びました。

すると切り株にミツをため、しばらくすると…

虫が集まっていて、網を振ります。

すると虫を獲得できます。今回はオオカバマダラが二匹とコガネムシ、アゲハチョウが取れました。

かぶとむしが取れることもあります。

虫を手っ取り早くたくさん取りたいと思ったら、一匹ずつ捕まえるよりもミツでおびき寄せると良いかもしれません。

まとめ

今回はどうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)で自然に触れたい時にオススメの方法を6つご紹介しましたが、どうでしたでしょうか?

この記事を書いていて、昔をたくさん思い出してほっこりしてしまいました。

みなさんもぜひポケ森を通じて自然に触れ、癒されてみてくださいね。

ではでは。

リーフチケットやお金を速く集めたいというあなたに朗報です!

課金する分くらいならこちらのポイントアプリですぐに稼ぐことができますので、登録してみてくださいね。

→ PeX様用

どうぶつの森の目的はなんなの? どうも、惹句です。 どうぶつの森ってどんなゲームなの?一体何をすればいいの?という方、結構いるのではない...
『どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)』配信を開始 どうぶつの森のスマホアプリ版、『どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)』が本日(11...