RIZAPクリームワッフルのカロリーや糖質は?口コミや値段も!

RIZAPクリームワッフルでスイーツをカロリー・糖質OFFで!

どうも、惹句です。

今日はなんか甘いもの食べたいなぁと思いながらも、糖質を摂りすぎて太りたくもないという思いが交錯しました。

そこで『甘いものが食べられる』ことと『糖質が低い』というわがままを叶えてくれるような商品がないだろうかと思いググっていると、『ファミマでライザップ』の文字が!!

どうもRIZAPがプロデュースしたクリームワッフルがあるようで、速攻買いに行きました。

今回は『ファミマでライザップ』のクリームワッフルの様子をお届けいたします。

RIZAPクリームワッフル 味と値段

味はさっぱりしていました。

僕は結構好きだったのですが、彼女は『ワッフルの生地に甘みがなくて想像してたのと違った』と言っていました。

僕としてはワッフルの生地に甘さがないほうがスッキリして食べられて美味しかったですよ。

クリームも爽やかな甘さがして、お昼休みなんかに食べるのも良いなと思いました。

これでお値段が125円(税込135円)とお手頃ですから、ダイエットや糖質制限をされている方は他のスイーツを食べるよりはこのRIZAPクリームワッフルを食べる方が良いですよね。

ただ、彼女はワッフル大好き人間ですので、同じくワッフル好きな人には少し物足りないのかもしれません。

おれの評価:★★★★☆

RIZAPクリームワッフル 口コミ

自分としては美味しくてカロリーと糖質が抑えらえるRIZAPクリームワッフルは良いなと思ったのですが、彼女はあまりでした。

そこで色々な人の意見を聞いてみたと思い、調べてみました。

普通に美味しい

低糖質なわりには、普通にワッフルでした。 少し甘さ控えめな感じがしました! ライザップ商品って、なぜか手が油っぽくなるのですがそこは気にせず… ふんわりと食べ応えもあってよかったです。 値段も2個入りで安めなのも嬉しいです◎

ふんわりやわらかなかろやかわっふる

ファミリーマートのライザップシリーズ。 ワッフル2個入り。 てっきりモンテールワッフルだと思ってたら、栄屋乳業製でした。 冷凍しても生地はふんわりやわらか。 ホイップクリームは軽やかな甘み。 可もなく不可もなく。 普通なシンプルワッフル。コクは控えめ。 糖質オフでも、2つ食べるとそれなりに満足感もあります。

出典:http://mognavi.jp/food/1598033

このように、『めちゃくちゃ美味い!』という訳ではないんですが、『まあこれだけ甘ければ良いよね』という感じの口コミが多かったようです。同感です。

ただ、普段あんまり甘いものを食べないような方がRIZAPクリームワッフルを食べると良いような気がします。クリームが甘すぎないので、すっきりとした味わいなんですよね。

RIZAPクリームワッフル カロリーと糖質

やっぱりRIZAPがプロデュースしたクリームワッフルを食べるのですから、気になっているのはその栄養成分だと思います。

それでは栄養成分表示を書いていきます。

栄養成分表示(一個あたり)

  • エネルギー(カロリー):71kcal
  • タンパク質:1.8kg
  • 脂質:3.9g
  • 炭水化物:9.8g
  • 糖質:8.1g
  • 食物繊維:1.7g
  • 食塩相当量:0.1g

エリスリトールを含む糖質類:8.1g/個

エリスリトールを除いた糖質類:6.4g/個

糖質

これを読んで、まず糖質8.1gというのに驚きました。

糖質8.1gがどれくらい低いのか、というのがよくわからない人も多いかと思います。そこで具体例をあげたいと思います。

食パン一枚には糖質が30g以上含まれています。白ご飯はお茶碗半分で50g程度の糖質が含まれています。

これを知った上でRIZAPのクリームワッフルの糖質の量を見てみると、糖質がどれだけ低いのかわかると思います。

これだけの甘さを感じられて、糖質8.1g。これは肥満に対する科学の勝利ですね。

※エリスリトールが1.7g含まれていると記載されてありますが、エリスリトールとは体に糖として吸収されにくい糖のことなんです。ですから甘みを感じられるのに糖質OFFにできるという優れものです。

カロリー

さらにカロリーが71kcalと低い。成人の必要摂取カロリーは女性で2200kcal、男性で2800kcal程度なので、RIZAPクリームワッフルならいくら食べても良さそうです!!

計算すると、RIZAPクリームワッフルで一日の必要摂取カロリーをとるには、女性で31個、男性で40個ということがわかりました。これは十分お腹いっぱい食べられそうです。笑

RIZAPクリームワッフル 原材料

白米よりも糖質がはるかに低いなんて、どんな原材料を使っているんだろう、と思われた方もいると思います。

そこで、原材料名を記載しておきたいと思います。

原材料名:

卵白、全卵、ホイップクリーム、フラワーペースト、食物繊維、小麦粉、エリスリトール、砂糖、油脂加工食品、乳糖を主要とする食品、卵黄、マーガリン、でん粉、乳製品/糊料(加工デンプン、増粘多糖類、ソルビトール、乳化剤、トレハロース、香料、膨張剤、調味料(アミノ酸)、甘味料(ラカンカ、ステビア)、pH調整剤、着色料(カロチノイド)、(一部に卵、乳製品、小麦、大豆を含む)

まとめ

今回はRIZAPクリームワッフルを食べた感想、栄養成分、原材料について書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

RIZAPクリームワッフルを食べたまとめとしては、

・ワッフルをカロリー・糖質OFFで美味しく食べることができる

・ワッフル好きな人には少し物足りないかもしれない

というところでしょうか。

もちろんワッフル好きな人でも、RIZAPのクリームワッフルの方が好きだと思われる方もいると思います。

糖質を制限する人にも色々な事情があるとは思いますが、そのほとんどはやっぱり『甘いものが好き』という理由が大きいのではないでしょうか?

甘いものが大好きだからこそつい甘いものをたくさん食べてしまい、おそるおそる体重計に乗ってみると案の定体重が増えていた、なんてことも多いのかもしれません。

そんな方にはこの『ファミマでライザップ』がオススメだと思います。今回のRIZAPクリームワッフル以外にもRIZAPミルクチョコレートプリンなんかもすごく美味しそうですし、新しい商品もでると思います。

糖質やカロリーが気になる方はぜひ、『ファミマでライザップ』を試して見てくださいね。

ではでは。

糖質制限がうまくいかないあなたに

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、
その効果の高さから老若男女問わずに支持を得ており年々実践者が増えています。
しかし、糖質制限ダイエットを継続するにあたり共通の悩みが存在します。

糖質制限を実施している人には以下のような共通の悩みがあります。

・朝食に何を食べれば良いか。
・友人や同僚との食事の時はどうすれば。
・お通じが滞る。

・食費が跳ね上がる。

そんな悩みを解決するために開発されたのが
【糖質スリム】です。

糖質スリムの特徴

・セカンドミール効果を意識した【糖質スリム】を朝食や会食前の食事に摂ることで、
次の食後の血糖値の低減を目指す。
(朝食の悩み・会食の悩みに)

・不溶性・水溶性食物繊維が5種類の入った【糖質スリム】で
不足しがちな食物繊維をサポート。
(お通じの悩みに)

・そのままでもアレンジ料理にも対応できる【糖質スリム】で
1杯あたり約100円に抑える。
(食費の高騰の悩みに)

糖質スリムなら食事に含まれる糖質をカットするだけでなくお通じもよくなり、さらに経済的です。

ダイエットにも貯金にも成功するかもしれませんね!

ぜひ一度試してみてください。

【糖質スリム】

RIZAPミルクチョコレートプリンで糖質とカロリーOFF! どうも、惹句です。 冬になるとどうしても運動しなくなってしまい、お腹が気にな...
ほんとはカービィまんを買いに行こうと思ったんだけどね どうも、ジャックです。 あれめっちゃ可愛いですよね。カービィまん。 かぁぁ...
マックの新作『デラックスバーベキュー』を食べてみた どうも、惹句です。 今日11月22日、マクドナルドから新作『デラックスバーベキュ...
どうも、惹句です☆ ソフトバンクホークスが優勝しました!! ホークスが優勝してくれると、福岡に住むものとしては、様々なオプションがつくの...
福岡といえば博多と天神!! この二つさえあればどこにも行かなくても良いと思えるほど、全てが揃っています! それが福岡県民が福岡から出ない...