セカオワのサオリ初小説『ふたご』で直木賞候補に!?

セカオワ サオリが直木賞候補!?

バンド『SEKAI NO OWARI』のメンバーsaoriさんが、自身初の小説『ふたご』で今年下半期の直木賞候補に選ばれたようです。

『ふたご』はピアノだけが友達の夏子を中心に展開していく物語。中学生の夏子が、破天荒な男子高校生、月島やその仲間と共同生活をしていくうちに自らの居場所を見つけようとする、というものです。

これはサオリさんと深瀬さん、そして他のメンバー達と共同生活をしていたことと重なるということで話題になりました。

またサオリさんはこの小説『ふたご』を、構想を含めて5年以上かけて書いたということで、以前から注目を集めていました。

セカオワ サオリ 人物

SEKAI NO OWARIのピアノを担当するサオリさん。本名は藤崎彩織。

じつはボーカルの深瀬さんとサオリさんの出会いは幼稚園の頃なのだそうです。

親交を始めたのは小学3、4年生の頃のこと。当時、深瀬さんはよく掃除をサボり、サオリさんはそれを見つけて追いかけ回していました。

深瀬さんはサオリさんの1つ年上ですが、2人は小中高とよく喧嘩をしていたと深瀬さんは語ります。

喧嘩するほど仲が良い、の典型的な例ですね。

セカオワ サオリ 熱愛

2017年1月に俳優の池田大さんと結婚しています。

ボーカルの深瀬さんと熱愛の噂が立ったこともあるようです。共同生活をしていたと言いますから、2人の仲を勘ぐるファンがいてもおかしくはないですよね。

しかし深瀬さんはアーティストのきゃりーぱみゅぱみゅさんと交際していました。巷では深瀬さんを巡って、きゃりーさんとサオリさんが水面下でバトルをしていた、なんて噂も立ったようですが、これは事実とは異なるようです。

池田大さんとは結婚するまでに5年間付き合っていたと言いますから、その間の熱愛は単なる噂に過ぎなかったということです。

こちらはSEKAI NO OWARIオフィシャルブログでのサオリさんのご報告です。

2017/8/18

Saoriからの大切なお知らせ

この度、新しい命を授かりました。
現在安定期に入り、来年の年明けに出産を予定しております。
仕事は体調をみながら続けていこうと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

近い将来、小さな家族も一緒にツアーを回れたら楽しそうだなあと、今は想像を膨らませながら
その日を心待ちにしています。

出典:https://sekainoowari.jp/mob/pageShw.php?site=S&cd=news20170818

夫の池田さんもこのように綴っています。

「私事ではございますが、このたび私たち夫婦の元に小さな命を授かりました」と報告。「初めての事ばかりで不安もありますが、同時に全てが新鮮で、少しずつ大きくなっていく妻のお腹を見守る日々がとても愛おしいです。今後、皆さまにも温かく見守って頂けたら幸いです。宜しくお願いいたします」

5年付き合った後に結婚して妊娠、出産ですから、現在は幸せの絶頂にいるのではないでしょうか?

直木賞候補に選ばれた芸能人

又吉さんが小説『火花』で芥川賞を受賞した際にはとても大きな反響がありましたよね。

今回サオリさんがノミネートされたのは直木賞。では、芥川賞と直木賞では何が違うのかといえば、それは扱っている作品の種類が違います。

芥川賞では純文学短編作品、直木賞では短編、長編の大衆文芸作品を扱っています。

ということで、サオリさんが執筆した初の小説『ふたご』は純文学ではなく、大衆文芸です。

まとめ

[kaiwa1]深瀬さんがきゃりーぱみゅぱみゅと別れたって聞いたから、てっきりサオリさんが深瀬さんを略奪したのかな?なんて思ってたけど、結婚してたんだね。[/kaiwa1]

[kaiwa2]そうみたいだね。でも今回の小説『ふたご』はどう考えてもサオリさんと深瀬さんのことを書いてるし、2人が特別な関係にあるってことは確かだね。[/kaiwa2]